出産祝いには成長しても使える名入れタオルを

お悩み解消?出産祝いに名入れタオルが人気

出産祝いには何を贈ればいいのか迷ってしまいますし、多くの人がお祝いを贈るのでかぶらないものを、と思うとさらに悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そんな時に人気なのが、名入れタオルです。

名入れタオルの魅力って?

出産祝いに名入れタオルを贈ることが人気の理由は、使ってもらいやすいというものがあります。赤ちゃんとの生活にタオルは必須で、ミルクをこぼしたりよだれなどがついた場合には必ずと言っていいほど使うものになります。タオルを使う場面は家の中だけではありません。特に外出の時などは他の人にも見られてしまいますので、綺麗なタオルものを持ち歩きたいと思う人が多いものです。さらに同じような年齢の赤ちゃんが集まる時には赤ちゃん一人に対して数枚のタオルが必要になるためタオルも多くありますので、自分のものがどれかわからなくなってしまうことがあります。そんな時でも名前が入っているタオルなら、自分のものがすぐにわかります。

年齢を重ねても使える

もう1つの魅力が、出産祝いで貰った名入れタオルは年齢を重ねても使えるという点にあります。タオルが必要になるのは赤ちゃんの時だけではありません。年齢を重ねて保育園、幼稚園などに入園しても、やはりタオルは必需品です。多くの園児がいるとどれが誰のタオルかわからなくなってしまうため、タオルなどの持ち物に記名は必須ですが、タオルは頻繁に洗濯を繰り返すものですので、そのたびに名前が薄くなってしまうことがあります。しかし名入れタオルならば刺繍になっていますので丈夫で、名前が消えません。子ども自身が自分のタオルだ、ということを理解できます。お祝いとしてもらったものを長期間使ってもらえるのは、贈った方としても嬉しいものです。

贈る時の注意点って?

出産祝いとして名入れタオルを贈る時には「赤ちゃんが使うものだから」という考えを捨てた方が良いといえます。名入れタオルは長く使えるものですから、生まれたての赤ちゃんを想像してデザインなどを決めてしまうと、成長した時には使えなくなってしまうことがあります。また、長期間使えるものですから、タオルの品質も上質なものを選びたいものです。名前の刺繍部分がいくら綺麗でも、タオル自体が傷んでしまっては使えなくなってしまうからです。長期間使ってもらえるような品質のタオルを選ぶことも、忘れたくないポイントになります。
そして決してしてはいけないのが「名前の間違い」です。きちんと確認をすることを忘れないようにしましょう。

名刺レイアウトの変更時も2,500円でスピーディーに修正・登録等ご対応致します。 年間70万箱(グル-プ計150万箱)の出荷実績! 現在、名刺発注に関わるあらゆるお悩みを名刺発注システムプリントバーン2にて解決致します。 異動期でも日産箱数15,000箱の生産出荷体制を確立。納期の遅延もなくお届けしております。 様々な印刷物を効率的に無駄なく運用できるサービス。 出産のお祝いに!お名前を入れたタオル作成はこちら